仕事を調べるwork search

消防官

消防官は、地方自治体に属する地方公務員の職種のひとつ。火災から人々の生命や財産を守り、地震や風水災害の際にも出動し、被害を最小限にくい止める防災のスペシャリストです。
また、消火や救助にあたるほか、救急技術の普及、地域住民の防災訓練の指導や防災意識を向上させるPR活動、さらには火災予防のための立入検査など幅広い業務に携わります。
消防官になるためには、まず各地方自治体の消防本部・消防局が実施している地方公務員消防官採用試験を受け、合格すると消防学校に入学。そこでさまざまな消防の基礎知識、技術、体力などを身につけるとともに、消防活動を行ううえで必要な国家資格も取得します。
危険をともなう職業であり、同時に人々をあらゆる災害から守るという社会的使命を持った非常に重要な仕事です。

 

関連する資格

  • 消防官 / 

SUPPORTサポート

  • 浜松商工会議所
  • 有限会社 学遊社|gysDESIGN